相占の主な占術

占い.net

相占(そうせん)

相(そう) 目に見える対象の姿や形を鑑定して、人への影響・吉凶を占います。
人の相は過去の現れであることから、未来も鑑定できるというものです。

代表的なものには、手相・姓名判断・風水などがあります。

◆手相占い

手相(てそう)は、手の平に刻まれた線(掌線)や丘、爪の状態により、その人の運勢や才能資質、健康状態の良否を判断する占いの一種。 占いに特殊な才能を必要としないので、霊感・第六感の働かない一般人にも占うことができますが、覚えることは沢山あると思います。

◆風水

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置を決定するために用いられてきた。気の流れを物の位置で制御する思想。堪輿(かんよ)ともいう。

◆人相占い

人相占い(にんそううらない)とは顔相、骨相、体相など、人体のつくりから性格や生涯の運勢を割り出す占いの一種である。現在は人相といえば、ほとんどが顔相のことを指す。

◆姓名判断

姓名判断(せいめいはんだん)とは、人の姓名からその人の性格や人生の趨勢、適職、恋愛の傾向、結婚運・家庭運、かかりやすい病気など、一般に運勢として総称される事柄について解釈を与える占いの手法の一つ。

◆家相

家相占い(かそううらない)とは、家の、立地、間取り等を九星気学で判断する占いのことを家相占いという。

◆夢占い

夢占い(ゆめうらない)とは、夢の内容に、見えない世界や無意識領域からの意味のあるメッセージが隠されているということを前提に、夢に出てきたものや状況を元に、現在の心理状態や近い未来に起こる出来事などを判断する作業のこと。

◆pickup

高収入 アルバイト 東京
http://www.suiren-kaho.com/
名古屋 出張マッサージ
http://www.nagoya-sakura.com/
関節痛に効くサプリメントランキング
http://chaska-chamber.org/

最終更新日:2014/11/26